ハイヤーの料金とお得に利用する方法

ハイヤーの料金は完全予約制であるため、あらかじめ決まっている、もしくは会社にある既存のプランのなかから選ぶことになります。一般的に料金はそのほかの移動手段と比べると高めの印象があることは否めません。しかし、そのほかの移動手段といっても、状況がそれぞれ違うため一概に比べることはできません。たとえば、自宅から空港まで移動するとしても、ハイヤーは自宅までお迎えにきてくれて、空港まで乗せていってくれるので、歩く距離は基本空港内に入るときのみでしょう。これと比べて電車の場合は自宅から駅まで歩き、そして電車に乗って、その後空港内に入るときに歩くという流れとなっています。バスも同じようなことがいえるでしょう。その際に考慮したいのは、座席に座れるかも分かりませんし、不特定多数の人と接触するわけです。座った座席もちょっと固い……。というのが一般的でしょう。そのため、ハイヤーと比べると目的地まで着くのに結構な労力があることから料金も割安となっています。

ハイヤーは高いとはいえ、少しでも安く利用できる方法はあるのか気になります。ハイヤー会社によるとは思われますが、時間制料金を考えた場合、自宅もしくは目的地から近い場所の会社に依頼するといいでしょう。ハイヤーの料金は会社から出て、自宅でお客様を乗せて、目的地に到着し、その後会社に戻るまでのこととなるからです。もしかするとほんの少し安くつくことがあるかもしれません。もともと、ハイヤーを利用する客層は費用面が安ければいいとは思っていますが、どうにかして安くしようとは思っていない人ばかりです。ただ、ハイヤーは車1台について料金が課されるため、定員いっぱいに乗っていても、ひとりで乗っていても料金は変わりません。だからこそ、家族で利用したり、親族で利用したりするのがお得なのです。友達同士で旅行に行くときは、空港にそれぞれ集合するよりも、誰かの家に事前に集まって相乗りをしてハイヤーに乗るといいでしょう。一人当たりの金額を考えると手出しはそこまでないはずです。車両のタイプも5人定員というタイプだけではなく、8人定員というタイプもあるため2台に分かれるよりも1台にまとまった方が割安です。

料金についでだけではなく、滅多にない機会だからハイヤーに乗ってみたいという人は多いはずなので、ちょっと提案してみるのもいいでしょう。きっと友達からも賛同を得るはずです。ときには、極上のサービスを堪能してみるのも良い経験となるでしょう。